来店回数も少なく丁寧なサロンでの満足な全身脱毛

デリケートゾーンの施術を受けた感想

皮膚の薄い部位や色素沈着をしている箇所、骨の近くなどは刺激を感じやすいということでした。
また部位的なことだけではなく、その日の体調によっても感じ方が異なるそうです。
契約をしてから施術を最初に受けた日は、まずは下半身からの照射でした。
脇脱毛は経験があるものの、VIOは初めてで少し恥ずかしいと感じていました。
着替えをしてエステで用意をされた紙ショーツに履き替えて、ラップタオルではなく施術ベッドに横になって、大きめのバスタオルに身を包んでの待機です。
緊張をしているのを解きほぐすように、明るく優しいスタッフが雑談をしてくれました。
デリケートゾーンの施術はあんなに恥ずかしいと感じていたはずなのに、実際に照射が始まると思いのほか受ける側が忙しいです。

入り組んでいる部位だけに、体勢をコロコロ変えないと照射できないので、スタッフの指示に従って、足を曲げたりうつ伏せになったりと、恥ずかしいなんて感じる暇がありません。
日々数多くのお客さんの脱毛をこなしているだけに、スタッフも手慣れていますし、体勢を変えるのが忙しくてもはや恥ずかしいどころではありません。
さらに恥ずかしさよりも勝ったのが、Iラインを照射する際の痛みです。
痛みが少ない光脱毛のマシンでさえ、色素沈着していて粘膜にも近い場所だと、こんなにも痛いのかと感心してしまったほどです。

少ない回数で効率的に通える脱毛サロン / デリケートゾーンの施術を受けた感想 / 5回目あたりから毛量の減りを実感 / サロンで全身脱毛をして理想のボディに